婦人科

女性のお悩みを
トータルサポートいたします

体だけではなく心のトラブルまで、当院は女性の健康を幅広くサポートするクリニックです。患者様が心からリラックスしていただけるよう院内環境を整え、子宮内膜症や不正出血など‎婦人科疾患などに対応しています。「腹痛が続く」「月経痛がある」「貧血気味」などのお悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

一般診療

婦人科医は年齢とともに生じる女性の不調に関して、さまざまな観点から分析・診断をします。月経困難症でお悩みになる患者様が増えてきています。原因を検索し、患者様と相談しながら最適な治療法を考えていきます。主な治療法は薬物療法です。いつでもご相談ください。

このような症状・相談に対応しています

  • 月経の異常・月経困難症
  • 不正出血
  • 腹痛・腰痛
  • 膣・外陰部の異常
  • おりものの異常・かゆみ

当院の低用量ピル、緊急避妊薬につきまして、月経困難症の治療目的で用いられる低用量ピルには、避妊効果、月経周期を整える作用、PMSの改善、月経量の減少、卵巣がんリスクの減少などの効果が知られています。また、避妊に失敗した際にやむを得ず必要となる緊急避妊薬の取り扱いも行っております。リスク行為後72時間以内の服用が必要となります。月経困難症の治療目的以外での自費処方の場合の費用は下記のとおりです。

料金

ファボワール錠 28日分 2,200円(税込)
ラベルフィーユ 28日分 2,200円(税込)
シンフェーズ錠 28日分 2,500円(税込)
レボノルゲストレル
(緊急避妊薬)
7,000円(税込)

※初診の方は別途初診料1100円(税込)がかかります。

検査・検診

未婚の女性にとって婦人科といえば妊娠・出産に関するイメージが強く、自分にはあまり馴染みがないとお考えの方も多いのではないでしょうか?しかし、年齢とともに生じる女性の不調に関して、婦人科はさまざまな観点から分析できるのが強みです。当院では、尿検査、おりもの検査、細胞診などを組み合わせて不調の原因を分析していきます。お体に何か違和感を覚えたときは、お気軽に産婦人科を受診していただければ幸いです。

当院で行っている検査・健診

尿検査

尿検査によって、膀胱炎、妊娠糖尿病、尿路感染症などの兆候がないかが判断できます。尿の出始めではなく、中間の尿をとるようにしましょう。

おりもの検査

おりものがいつもと違う場合などに、膣から綿棒などで採取する検査です。膣や外陰部の炎症の有無、細菌の種類などを判断できます。

血液検査

血液検査では性感染症の有無、ホルモンの分泌状態などを判断できます。患者さんの訴える症状によって、あらかじめ分析項目を決めておくのが特徴です。

子宮頸がん検診

子宮頸がんが発生しやすい部分の粘膜を専用の器具で採取する検査です。短時間で検査が終わり、痛みもほとんどありません。子宮頸がんを含めて「がん」は初期段階だと、ほとんど自覚症状を覚えにくいのが特徴です。そのため定期的に子宮頸がん検診を受けることが一番の対策となります。

子宮体がん検診

子宮体がんの検査は主に細胞診と組織診があります。当院では基本的に細胞診を行っていきます。近年、どの世代においても子宮体がんの患者数は増加傾向です。子宮頸がんと同様、定期的に検査を受けるようにしましょう。

各種予防接種

インフルエンザワクチン、風疹・麻疹ワクチンも取り扱っております。お気軽にご相談ください。

更年期外来

更年期とは閉経の前後5年間の期間です。更年期の10年間は、卵巣から分泌される女性ホルモンの量が急激に低下します。結果的に、身体や精神にさまざまなトラブルを起こす可能性が高まります。ただ更年期障害は、まったく問題のない方から、日々の生活を営むのも難しくなる方まで、症状の出方は人それぞれ異なるのが特徴です。当院では十分なカウンセリングを基にホルモン補充療法、漢方療法、プラセンタ注射などを行っております。

このような症状に対応しています

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 食欲不振
  • 関節痛
  • 吐き気
  • 顔のほてり
  • 夜眠れない
  • 汗が止まらない
  • 動悸・めまい
  • 気分が落ち着かない
  • 不安な気持ちが収まらない

ページトップへ戻る